CYCLE KIDS - サイクルキッズ

その先

2020年6月1日 作成者:

久しぶりの日記です(もはや日記とは言えませんが、苦笑)。

 

さて、1月の終わり、突然知らされた「コロナ」というウイルスの脅威。でも、今思えばその頃は対岸の火事程度と・・・(甘かった)。それでも、2月中旬に予定していた台湾サイクリングの予定を早めにキャンセル、ちなみに他のメンバーは予定通り行ってきたようです。2月中旬あたりになると海外渡航も色々と規制がかかり始めていたので、自分達は早めの決断に後悔はありませんでした。ただし、ここからは皆様と同様、日に日に状況が変わってきました。サイクリングイベントは大小関わらず全て中止。5月中旬に予定していたお客様との「しまなみ海道サイクリング」も中止(涙)。

個人的には、1週間に1回のお休みはリフレッシュのためにもサイクリングをしていますが、これも、ソーシャルディスタンスだのマスク着用だの、過剰すぎる話まで聞こえてきてどうしていいか混乱さえしました。

ただ、自分達の判断で、一番はケガなどをしない(病院などにお世話にならない)、人に会わない、お店などに立ち寄らない、を決めたところ「ご近所ライドも十分に楽しい」し、昼食などはオニギリなどを持参して青空の下で食べる、な〜んて子供の頃やっていたことをまた実践するようになりました。再発見というより「想い出した」というところでしょうか。

 

こんな時だからこそ学び、また発見したこともたくさんあります。

そうそう「ZWIFT」!

インドアサイクリングは案外楽しい♪

ずっと前からインドアトレーナーは使っていましたが、ただペダルを回すだけの時間が苦しくてつまらなくて・・・どーしても運動不足が気になる時だけ使っていました。ところがこの「ZWIFT」アプリを使い始めてみたところ、室内で走っているという感覚を忘れてしまうほど、毎日「自転車に乗りたーい!」と思ってしまっています。この毎日によって、痩せた?とか早く走れるようになった?ということはほぼありませんが(笑)、お休みの日の外ライドがまた一段と楽しくなったのは間違いありません。

 

話は戻りますが、過剰なくらいサイクリングの際の注意点言う方もいらっしゃいましたが、これはこれで正解かと。今もこれからも、できればコロナにかからないというのが一番大事なことですから。

 

これからも、予想もしない出来事がおこるでしょう。でも、こんな時もしっかりと自分を律することができるサイクリストの皆様を見ることができたことも新しい発見でした。悲しいことの連続の中にも、光があったことは確かです。

もう少し、もう少し、きっと人間の知恵がウイルスに勝つ日がくることを信じて!

「その先」を考えて、毎日を過ごします!!!

ページトップへ移動