CYCLE KIDS - サイクルキッズ

新時代

2019年8月3日 作成者:

今年も発表になりました、TREKの2020年モデル!

 

展示会場ではTREKらしく新しいテクノロジー満載のBIKEが並び、まずは感心(笑)。でも一番ビックリしたのが、展示車の全てがディスクブレーキだったこと。

頭では「この時代がいずれ来る」と分かっていても、現実的に目の当たりにすると「新時代だ・・・」なんてチョット感傷的に。

まぁまぁ長くこの世界にいますと、今までも同じような歴史がありましたが、久しぶりに自分に対して「受け入れなくては!」と脳に一所懸命伝えている感じがします、苦笑。

 

しばらくは今のまま十分楽しめますが、5年後?10年後?パーツメーカーの供給はどうなっているのか。

今回のロードバイクにもディスクブレーキ、というところでは色んなご指摘がありますが、TREKの言うところの「安全」に関してはディスクブレーキを受け入れるべきなのだと思います。そう、TREKは「安全」「快適」に重点を置くことを宣言しました。この点については私も同意見。楽しいはずのレジャーでケガなんて絶対に嫌!!!(でも十分に軽いんですけど)

と、色々言ったところで、時代は勝手に変わりますから受け入れるしか仕方ないんです。はい。

 

それにしても、本当に毎年色んな新製品が発表されて、ビックリ。

E-BIKEの進化も止まりませんよ〜〜〜♪

2020年もTREKとCYCLE KIDSをお見逃しなく!

ページトップへ移動

オリンピック

2019年7月12日 作成者:

お久しぶりの日記です。

 

最近は、いつでもドコでもサクッと携帯で済ませてしまうことが多いのですが、この日記はかれこれ20年近く行っている私の自転車に関わる原点となりますので、時間は空いても続けまーす。

と、決意表明をしたところで改めて・・・

いよいよオリンピックですよ!

 

さすがに前回の東京オリンピックは生まれていませんでしたので、私にとっては最初で最期のオリンピック観戦になるでしょう。

そもそも、スポーツ観戦が趣味でもあるので、もう今からドッキドキ&気合十分でしたが、肝心のチケットが・・・

関係者の皆様のお話を聞くと、集客が増えすぎると運営に支障が・・・ということを聞いているので増やせない事情も分かりますが、なんとかして〜!と本心では思っています(申し訳ない)。

ところで、チケット無しで楽しめるロードバイク競技ですが、観戦に色々と制限があり激坂の走りなどは結局生では見れないようですね。

今、まさにツールドフランスが放送されてますが、今までも観客との接触事故などがあったにもかかわらず、よほどじゃない限り閉鎖は無いように見えます。これって、やはり文化の違いでしょうか。逆にキチンとルールを作れば守れるのが日本の良いところだと思うんですが。

 

とにかく、最大級のスポーツ大会、見れる試合は全部見る!つもりでいます(笑)。

ちなみに観戦予定は、ロードバイク、ロードバイクTT&女子MTB(この二つはチケットが当たりました)。

まだまだ応募するぞー!

ページトップへ移動

平成から令和へ

2019年5月3日 作成者:

お久しぶりの日記帳。

「平成」の時代を感慨深く、「令和」への思いはピン!とこない、そんな感じです。

 

個人としては昭和の世代に生まれ、平成を生き抜き、また新しい時代へ。なんとなく、それぞれ気持ちがリセットできるという感じもします。

このホームページでの「独り言」も、平成の初期では考えられないくらい大変な作業でした。今は個人情報ウンヌンと言われていますが、ホームページだけでなくFacebookやらインスタ、Twitterなどいつでも情報を公にできる時代に「個人情報」って?!

おかげで、店舗としては宣伝も多様化してやり易いんですけど。

 

子供の頃、映画で見たことが普通になり・・・おっと、だんだん年寄り臭くなってきた、笑。

 

ひとつだけ。

20代、30代の若い人たちが地域の事を思い、立派に生きている。そんな場面に遭遇することがここの所多く、令和も安心♪なんて勝手に思ったりもしています。

結局「順応」するんでしょうね。

CYCLE KIDSも令和に順応して、まだまだ頑張っていきますので今後とも宜しくお願い致します!

「令和」が素晴らしい年になりますように・・・

ページトップへ移動