CYCLE KIDS - サイクルキッズ

函南〜中伊豆・田舎散歩

2017年12月18日 作成者:

今日は「函南〜中伊豆 田舎散歩」イベントを行いました(^^)

 

当初より問題ばかりで、忙しくて参加できない!
寒い!
狩野川周辺は工事で通行止めばかり!などなど(◞‸◟)

でも、参加できなかった皆様、ランチの時に会いに来てくれたり、途中から参加など…次は一緒に走りましょう(ToT)
寒いのは、風の影響を受けやすい狩野川のルートを少なくし、裏道などを走る、結果、工事区間も回避できるので一石二鳥!
更に、考えぬいたルートに参加者の皆様からは「こんな道があるのか!」とお褒めの言葉を頂きました(๑>◡<๑)

 

伊豆88遍路、お寺巡り。
お昼は、Sweet cafeさんへ。ステキなお店、店内、ご夫妻の優しい笑顔、大勢で伺うので貸切にまでしてもらって…お気遣い頂きました。
もちろん、ご飯も大満足!
帰りに甘いものでも…なんて思っていましたが無しになりました、笑!

 

年内のサイクリングイベントは終わりですが、パンク修理、メンテナンス、輪行講習はマンツーマンでも行っていますのでご利用下さい!

参加いただいた皆様、お疲れ様でした!
今回参加できなかった皆様、季節を変えてまた同じルートを走りますので、次回は是非♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

余談、Sweet cafeのマスターとは初対面でしたが、共通点がたくさんありビックリ!世間は狭いなぁ〜〜〜、笑!!!

 

https://quik.gopro.com/v/28MoMBcDml/

ページトップへ移動

BOSCHの講習会に行ってきました!

2017年11月30日 作成者:

いよいよ本格始動間近のE-BIKEです。日本発祥とも言われるE-BIKEですが、どうしても「ママチャリ」のイメージが強いですね。ところが、これがヨーロッパやアメリカでは「スポーツバイク」のカテゴリーとしても人気を博していてメジャーな乗り物となり発売されています。そんな市場を牽引してきたメーカーのひとつが「BOSCH」です。当初「スポーツバイク愛好家に電動アシスト付きバイクなど・・・邪道だっ!」なんて思っていたにも関わらず、実際にTREKから発売されるE-BIKEに試乗してみて、一瞬で心変わりしました(笑)。

 

少し余談ですが「自転車のメーカー」というと・・・たくさん有り過ぎて困ってしまいます。

よく言われる「ブランドの違い」とは「フレーム」のことを言い「パーツ」に関しては、例えばTREKのロードバイクは、駆動系はシマノ、その他ホイールやほとんどのパーツがBONTRAGERという「集合体」が「完成車」となって販売されます。

ここに「BOSCH」が加わり、E-BIKEとなって今後発売されていきます。

 

そこで、ひとつ疑問に思うのが「フレーム+パーツ+電動ユニット」をこだわって組立、完成させることはできないの?

答えはNOです。

E-BIKEは日本の法律に準じ作られていて、改造することはできません(消耗品の交換、修理は可能)。簡単に言うとスピードが出過ぎないようになっているんです。ヨーロッパなどで大人気のE-BIKEが日本で後発になってしまったのもコレが原因となります(日本仕様のユニットを作ってました!)。

そして、改造できないとなると、スポーツバイクも同じですが、フレームはとっても大事な部分になります!

 

TREKの長年培った技術、デザインが優れたフレームと、2009年からヨーロッパで提供を始め、今では70を超えるモデルに搭載されているBOSCHのユニットは最強とも言えます。

 

オンボードコンピュータ、ドライブユニット、バッテリー、充電器などE-BIKEのノウハウをしっかり勉強してきました。BOSCHの簡単なリーフレットなどもご用意できました。後はTREKから発売される「VERVE+」の入荷を待つばかり!楽しみです!!!

(投稿:店長のヒロシでした)

IMG_6555 (1) IMG_6558 IMG_6559 IMG_6560 IMG_6562 IMG_6567 IMG_6568

ページトップへ移動