CYCLE KIDS - サイクルキッズ

自転車と一緒に・・・海外へ!

2016年6月24日 作成者:

今日は、飛行機を利用して旅をするお客様のお手伝い♪

 

お一人目は、ツール・ド・フランスのコースを走る「エタップ・デュ・ツール」へ参加するお客様。距離は146kmですが、獲得標高が半端無く約5000m?「箱根を2回、ヤビツ峠を2回、一日で登る感じ」と・・・Σ(T□T)

こんなコースですから、さすがにレンタルっていう訳にもいかず、愛車をしっかりと梱包して行くしかありません!(愛車は新型Domane SLR)

箱は色々と調べた結果、水に強く、かつ軽量で、なんと言ってもできるだけお安く♪

ACORのバイクケースと、更に安全性を増す為にバイクバックをチョイスしました。

 

そしてもう一人、こちらはアメリカへ。

飛行機で大型の荷物を運ぶ場合、航空会社によって色々と規定がありますので気をつけなくてはいけないのですが、ANAで行くアメリカ便は箱の規定が最も厳しいサイズ。ちなみに、国際便の荷物もアメリカが一番厳しいです。ということで、同じACORの箱ですが、一回り小さいサイズの箱に自転車を入れて行く事にしました。

 

こうやってお手伝いさせて頂きながら、私もチョッとだけ旅気分を味わっています(^○^)・・・できればその箱に入って・・・笑!

 

↓ダンボールは水で壊れてしまう危険性がありますので、プラスチック製なら安心ですね♪

IMG_4397

↓引きずられて底が抜けた!というトラブルがあり、更に強度を増すバッグもオプションで販売されています。

 

 

IMG_4398

 

↓左は比較的余裕があるサイズ。右は一回り小さい最も厳しい規定をクリアした箱。

 

IMG_4399

ページトップへ移動