CYCLE KIDS - サイクルキッズ

2月、寒っ!

2016年2月1日 作成者:

記録的な暖かさと寒さ。

カゼはどひかぬよう、日々きをつけなくては!&そろそろ花粉の心配もしなくちゃいけないようですね(そっちの方が恐い)・・・

 

さて、一昨年よりスタートしました「フィッティングサービス」ですが、私自身も少しずつバージョンアップしまして、知れば知る程ロードバイクが楽しくなってきています。

先日も、フィッティングの師匠のスタジオがある京都へ行き、復習から始まり、また新しい技術を学んできました。本当に奥が深く、何度も骨格模型を使いながら生体力学のお勉強・・・。もっと早くこんなシステムがあったら良かったのに・・・。

その時も改めて感じたのは「サイクルスポーツは機材スポーツである」こと。

 

道具を使うスポーツで、自転車のように手渡された瞬間からかなり楽しめるスポーツなんてあまり無いのでは?ママチャリを使った熟練の期間が長く、すっかり忘れてしまっているんでしょうね、始めていっぱい練習して自転車に乗れたときのことを。

ママチャリを使っていた時のように短い距離と時間であれば、この先も「フィッティング」なんて関係ないのかもしれません。でも「スポーツ」と置き換えた瞬間から、正しいフォームなどを学ばなくてはいけないということを知らない方が多いのが現実です。

 

もう一つ、このフィッティングはプロの方、少し本格的に挑んでいる方のものではありません。「スポーツ」ととらえた瞬間から全てのサイクリストに関わるのもです。

 

ふぅ〜、ちょっと力説しました(笑)。

 

とにかく、近日中にまた新たな報告ができると思いますので、ぜひお楽しみにして下さーーーーーーーーい!

ページトップへ移動