CYCLE KIDS - サイクルキッズ

指導

2015年3月2日 作成者:

2020年、日本でのオリンピック開催、楽しみですよねぇ〜。

自転車のトラック競技は、サイクルスポーツセンターの(伊豆市)ベロドローム開催がほぼ決まったようで、こんな近くでオリンピック競技が行われるなんて夢のようです!

 

ところで、残念ながら、これからオリンピックを目指して頑張るはずの中学生や高校生の指導者不足、人数も知識も経験も足りないと思えるような出来事がありました。

ある学生さんに新車をご購入頂きました。クラブに入っているというので、細かいセッティングなどは先輩や顧問の先生がいるから安心!と思っていたのですが・・・聞いてビックリ。特に細かい指導は受けないとのこと。

一番「ダメでしょ!」と思ったのは「痛み」の原因と治療を放置していたこと。まだ成長期でもある学生さんなのに・・・

実は、私も学生時代にスポーツにのめり込んでいたのですが、全国大会に毎年出場するようなクラブなのに指導者は卒業生の先輩の方々。今思うと本当に怖い話です(よくそれで大きい大会に出られたなぁ)。そして、私、生活には全く支障はありませんが少しだけ障害が残ってしまいました。

 

そんな経験もあって「なんとかしてあげたい!」と・・・。

 

「指導」する、という気持ちはありませんが、Trek Precision Fitの経験を生かし、なんとか今の痛みから解放させてあげ、今後はもっと競技の面で成績が伸びるようになってくれるようお手伝いしていきたいなと思いました。

2020年、もうすぐなのに・・・。いいのか?!

ページトップへ移動